Champions League予選 AZ-Viktoria Plzen戦試合レポート

に公開 27 augustus 20, 08:33

Alkmaar - 8月26日(水)Champions League予選AlkmaarのAFAS Stadionで行われたAZ-Viktoria Plzen戦は延長の末3-1でAZが勝ち、次のラウンドへと進むことになった。

嵐が去ったものの荒れた天候の中行われた試合のスタメンにはCalvin StengsとRon Vlaar両選手が復帰。AZはボールを試合するも強風に苦戦し、Viktoria PlzenはAleš Čermákがヘディングでゴールを狙うもキーパーMarco Bizotに阻まれ0-0のままハーフタイムを迎えた。
 
後半にはMyron Boaduがシュートを決めたかと思われるもオフサイドで得点は認められなかった。後半23分にはDavid Limberskýが低いボールをゴールに入れ0-1とViktoria Plzenが先制。その後交代出場のGudmundssonが2度の同点のチャンスを逃したものの、試合終了間際にDruijfがキーパーにファールを受けペナルティーキックの機会を得た。これをキャプテンKoopmeinersが決め1-1の同点にし、延長戦にもつれ込んだ。
 
延長戦に入るとGudmundssonが2ゴールを決め3-1とし、AZが次のラウンドへと進んだ。8月31日(月)12時に次戦の対戦相手抽選会が行われ、KAA Gent (ベルギー), FC Dynamo Kiev (ウクライナ)、 SL Benfica (ポルトガル)の3チームの中から対戦相手が決められる。
 


試合記録:
AZ - Viktoria Plzen 3-1 (延長)
Champions League予選
 
出場選手
AZ
: Marco Bizot; Jonas Svensson, Ron Vlaar (76分 Ramon Leeuwin), Teun Koopmeiners, Owen Wijndal; Fredrik Midtsjø, Dani de Wit, Jordy Clasie (80分 Ferdy Druijf); Calvin Stengs (64分 Albert Gudmundsson), Myron Boadu, Oussama Idrissi (93分 菅原由勢).
Viktoria Plzeň: Aleš Hruška; Milan Havel, Lukáš Hejda, Jakub Brabec, David Limberský; Pavel Bucha, Lukáš Kalvach (105分 Miroslav Kacer); Jan Kopic (87分 Jan Kovarik), Aleš Čermák, Ondřej Mihálik (74分 Adriel D'Avila Ba Loua); Jean-David Beauguel (90分+2 Ludek Pernica).
 
得点: 78分 Limberský 0-1, 90分+5 Koopmeiners 1-1 (ペナルティー), 98分 Gudmundsson 2-1, 118分 Gudmundsson 3-1.
警告: Leeuwin, Druijf, Boadu, Wijndal (AZ), Hejda, Hruska, Gula (Viktoria Plzeň).
退場: -
主審: Luis Godinho (ポルトガル)