Eredivisie第15節 PEC Zwolle-AZ戦 試合レポート

Eredivisie第15節 PEC Zwolle-AZ戦 試合レポート

に公開 11 januari 21, 10:22

Zwolle- AZは勝ち点を落として新年をあけた。Pascal Jansen監督率いるチームは後半、試合序盤に生まれた相手のリードに追いついたが、勝ちを手にすることができず、試合は1-1の引き分けに終わった。

昨年9月初めから頬骨の負傷で戦列を離れていたBruno Martins Indiが、防護用のマスクを着用してスターティングメンバーに戻ってきた。Martins Indiの復帰によりTeun Koopmeinersが中盤のポジションに戻った。

 
試合開始後両チームとも相手を脅し、前半9分にはAZがリードを奪われた。AZでプレーするTijjani Reijndersの弟Eliano Reijndersが右サイドから攻め上がり、ゴール前にボールを出すと、走りこんできたPelle Clementがシュートし1-0とした。
 
AZ側はプレッシャーを増し、Myron BoaduやCalvin Stengsにはいくつかチャンスが巡ってきた。しかし決め手となるようなパスに欠け、結局得点につながるようなチャンスも生まれなかった。コーナーキックからのボールをKoopmeinersがヘディングしたが、ゴールからそれていった。逆サイドではMarco Bizotがペナルティーエリアに攻め込んできた Mike van Druinenに応え足元かでボールを取った。
 
ハーフタイム後AZはプレッシャーをかけ、そこからいくつかのチャンスが生まれていった。BoaduはOwen Wijndalからのボールに足をつけることができず、Tijjani Reijndersのシュートは2度ともブロックされた。さらに中山雄太がコーナーキックから得点の機会をうかがったがBizotが抑え、それに続きBoaduにチャンスが回ってきたがBram van Polenのスライディングによりシュートを放てなかった。
 
後半22分になるとAZの苦労が報われFredrik Midtsjøがボールを奪うとゴールから20mほどの距離からシュートを放ちゴールに入れた。ノルウェー人であるMidtsjøの得点はAZにとって2021年の初ゴールである。
 
試合終盤になるとZwolle側はさらに自陣へと引き下がっていったが、AZ側にチャンスは生まれなかった。PECのディフェンダーファンウェルメスケルケン際が、Boaduのプレッシャーに押されあわやオウンゴールとなり、後半35分にはKoopmeinersのフリーキックがゴールバーに阻まれるなどの好機はあったが、それ以上にはならずスコアボードが引き分けを示したまま試合は終了した。
 
試合記録
PEC Zwolle - AZ 1-1 (1-0)

Eredivisie
 
出場選手
PEC Zwolle: Michael Zetterer; ファンウェルメスケルケン際, Sam Kersten, Bram van Polen, Kenneth Paal; Mustafa Saymak (60分 Thomas Lam), Rico Strieder (46分 中山雄太), Dean Huiberts (74分 Jesper Drost); Eliano Reijnders, Pelle Clement (82分 Clint Leemans), Mike van Duinen.
 
AZ: Marco Bizot; Yukinari Sugawara, Pantelis Hatzidiakos, Bruno Martins Indi (60分 Zakaria Aboukhlal), Owen Wijndal; Fredrik Midtsjø, Tijjani Reijnders, Teun Koopmeiners; Calvin Stengs, Myron Boadu, Jesper Karlsson (85分 Ferdy Druijf).
 
得点: 9分 Clement 1-0, 67分 Midtsjø 1-1.
警告: Kersten (PEC Zwolle).
退場: -
主審: Kevin Blom.
観客数: 0.

Wedstrijd

1
Eredivisie
PEC Zwolle - AZ
zaterdag 9 jan 2021, 20:00
Wedstrijd informatie
1