Eredivisie 第23節 FC Twente -AZ 戦試合レポート

に公開 17 februari 20, 09:14

ENSCHEDE- AZにとって痛い週だとDani de Wit選手が語ったように、FC TwenteのホームスタジアムGrolsch Vesteで「恥ずかしいことこの上ない」と表現された新たなパンチを食らわされた。

こんなのは許されない」とMFである同選手が話し始めると「こんなことはあってはならないと何度も言っているの、また起きるとは。」と続けた。

前半を2-0で折り返し、そのまま試合終了となり敗戦したものの、AZはEredivisieの2位の座を守っている。

試合開始直前に調子を崩したFredrik Midtsjø選手に代わり、Jordy Clasie選手が中盤へ、そしてRamon Leeuwin選手がセンターバックを務めた。FC TwenteのGiorgi Aburjania選手がフリーキックで先取点を決めると、数分後には Queensy Menig選手がTeun Koopmeiners選手からボールを奪い、2-0と突き放した。

前半終了を待たずして Stijn Wuytenns選手がハムストリングに違和感を感じ、菅原由勢選手と交代、Koopmeiners選手がディフェンダーに移った。

写真レポート


試合記録
FC Twente - AZ 2-0 (2-0)

Eredivisie

出場選手
FC Twente: Joël Drommel; Giovanni Troupée, Peet Bijen, Julio Pleguenzuelo, Calvin Verdonk; Lindon Selahi, Oriol Busquets, Giorgi Aburjania (90分+3 Jesse Bosch); Queensy Menig (88分 Rafik Zekhnini), Haris Vuckic, Noa Lang.
AZ: Marco Bizot; Jonas Svensson (79分 Zakaria Aboukhlal), Ramon Leeuwin, Stijn Wuytens (37分 Yukinari Sugawara), Owen Wijndal; Jordy Clasie, Dani de Wit, Teun Koopmeiners; Calvin Stengs, Myron Boadu, Oussama Idrissi (46分 Ferdy Druijf).

得点: 25分 Arburjania 1-0, 30分 Menig 2-0.
警告: Idrissi (AZ), Busquets (FC Twente)
退場: -
主審: Allard Lindhout